×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

gmaxにテクスチャをつける方法です。
右上のマテリアルエディターを開きます(赤いボールみたいなやつ) マテリアルエディタのウインドウが開くので「new」を押すとどの種類で作るか聞いてくるため、 「multi-material」を選択します。 テクスチャを読み込むために、新しく開いたパネルの、図のとこをクリックしてください。 新しく開いたパネルで図の項目をクリックすると、テクスチャファイルの取得が出来ます。 テクスチャがストックされました。テクスチャを張り体面を選択してください。 右の操作パネルを下に持ってくとマテリアルIDを設定する項目があります。1と入力してください。 左のパネルを見ると、「id 1」のところにテクスチャが入っていることが分かります。 マテリアルIDの数値と、左のパネルのIDがリンクしていると覚えてください。 図のとうり操作してください。 上の作業により、このような画面が出てきます。左のマテリアルエディターのさいころみたいなのを onにして、applyをクリックすると、モデルにテクスチャが張られます。 図の項目をクリックすると、右のパネルがこんな風になります。 「edit」を押すと… このような、uvwエディット画面が出てきます。 エディット画面上の白い枠を、テクスチャにあわせます。 張りたい箇所に、ぴったりはまりました。